HOME > ヘアアレンジ一覧 > 美容室で大変身 ウィッグアレンジ > WIGのよくあるご質問

よくある質問

ウィッグに関するよくあるご質問をあつめました。

ウィッグはどこに売っていますか?

美容室やアクセサリーショップ、ウィッグ専門店、エクステを扱うお店などで取り扱いがあると思います。当店ではプリシラウィッグを取り扱っており、お客様にあった似あわせカットやアレンジなども行なっております。

当店では、ご試着も可能ですのでご興味のある方はスタッフにおたずね下さい。
※種類・色に限りがあります。

ウィッグの素材は何ですか?

当店取扱いのウィッグは静電気、もつれ、ちぢれ等を防止し、美しいスタイリングを保つ為、全て日本製の高級ファイバーを使用しています。(種類によって人毛を使用しているものもあります)

ウィッグはどれぐらい持ちますか?

内部は通気性が良くなっているのでほとんど蒸れを感じることはありません。
ただし、長時間つけっぱなしにしていると
頭皮に影響を与える場合がありますので、ご注意下さい。

ウィッグをカラーしたりブリーチしたりできますか

ウィッグはカラー、ブリーチはできません。 カラーを合せたい方はまず、ご希望のウィッグを選び、ご自身の髪の毛をウィッグのカラーに合わせて下さい。

当店では、ウィッグをご持参頂くとそのカラーに合わせてカラーの施術をさせていただきます。

ウィッグの選び方がわかりません。

ウイッグはお好みのスタイルと価格が選ぶ基準になります。

はじめてウィッグを買う場合は、自分のイメージしているカラーより少し落ち着いたカラーのものでセミロング〜ロングのものを選んだ方が失敗することが少ないと言われています。

(ショートだと伸ばすことは出来ませんが、ロングのものならカットしてアレンジが可能です)

当店では、ご試着も可能ですのでご興味のある方はスタッフにおたずね下さい。

パーティーなどの時につける印象がありますが普段でも使えますか?

以前のウィッグのイメージはパーティーなど華やかな場所での使用やコスプレをする方が使用するイメージがありましたが、最近ではウィッグの種類や色も豊富になり普段でも十分お使い頂けます。

付け方が難しそうなのですが…。

ウィッグというのは基本的に装着しやすくできているのでそこまで難しくはないかと思います。
オールウィッグは自分の髪をまとめてスポッとかぶるだけですので、自分の髪をまとめる事ができれば、誰でもご使用頂けます。
はじめて利用される時は難しく感じるかと思いますが、コツをつかめば、スムーズにつけたり外したりできるようになります。
もし、つけ方がわからない、いまいちうまくつけれない場合がありましたら一度ご相談ください。

ウィッグってばれませんか?

当店で扱っているプリシラのウィッグは静電気、もつれ、ちぢれ等を防止し、美しいスタイリングを保つ為、 全て日本製の高級ファイバーを使用しています。(商品によって人毛タイプのものもございます。)
そのため、とても自然に馴染みます。気になるようであれば、帽子を被ったりカチューシャをつけたりするとより自然に馴染み、気づかれることは少ないと思います。
また、毛量調整やアレンジをするともっと自然になりますので、一度ご相談ください。

つけていて外れることはないですか?

ウィッグにはアジャスタやゴムがついていますので、しっかり装着していただくと、すぐに外れたりすることはありません。 日常の生活で外れることはほとんどありません。
(あまりにハードな乗り物や激しい運動をした場合や台風などの暴風の場合は、ウィッグが外れないとは言い切れません。)

ウィッグをつけてると蒸れそうですが、頭皮に影響はありませんか?

内部は通気性が良くなっているのでほとんど蒸れを感じることはありません。
ただし、長時間つけっぱなしにしていると
頭皮に影響を与える場合がありますので、ご注意下さい。

ウィッグにドライヤーやアイロンやホットカーラーは使えますか?

当店取扱いのプリシラウィッグの商品には人毛と化繊のタイプがあります。人毛のタイプはドライヤー、ホットカーラーOKです。
化繊のタイプは、ちぢれや切れ毛の原因になりますので、ドライヤーなどのご使用は避けてください。
耐熱ファイバーシリーズはコテやドライヤーの使用も可能です。耐熱温度約180度。(耐熱ファイバーシリーズの巻き方は同封の取り扱い説明書をご覧の上ご確認ください。)

自分でつけると、どうしても不自然になってしまうのですが…。

ウィッグを購入時のままつけるとどうしても髪・顔になじんでないため不自然に見える事があります。
トップをブラシでしごいたり、逆毛をたてたり、カールを手ぐしでほぐしてあげるとより自然に見えます。

当店では、不自然にならないようお客様にあったカットやアレンジをおこなっております。

ウィッグをアレンジしたりできますか?

逆毛を入れたり、編みこみしたり、アップにしたり自由自在にアレンジ可能です。

耐熱ファイバーシリーズ・人毛タイプはコテやドライヤーの使用が可能ですので、思いのままのにアレンジしてお楽しみ頂けます。

ウィッグのお手入れ方法を教えて下さい。

ウィッグの使用後はブラッシングをし、逆毛やホコリを落とします。 強くブラッシングをすると抜け毛、切れ毛の原因となりますのでご注意下さい(※縦ロールなどの加工商品はブラシを使用しないでください。)

 

汚れが目立ちだしたらシャンプー&リンスを適量加えた水(お湯は不可)でやさしく押し洗いし、水ですすいで下さい。(プリシラ製のシャンプー&リンスがおすすめです)その後、室内で寝かせた状態で自然乾燥させて下さい。完全に乾燥したら軽くプラッシングして形を整えて下さい。

 

ウィッグを長持ちさせるおすすめのお手入れアイテムはこちらから>>

ウィッグを使用したら毎回洗うのですか?

毎回洗う必要はございません。洗いすぎてもウィッグの傷み、絡まりの原因となります。

汚れが気になりだしたら洗って下さい。

(目安:使う季節や頻度によって異なりますが、毎日使用する方で通常1〜2週間に1回程度)

汚れが気になれば早めにシャンプーして清潔にして下さい。

ウィッグを洗ってもウェーブやカールはとれませんか?

当店取扱いのウィッグは、日本製の素材を使用している為、洗っても、カールは元に戻ります。

ウィッグを長持ちさせるためには、お手入れが大事になりますので、しっかりお手入れして下さい。

 

ウィッグを長持ちさせるおすすめのお手入れアイテムはこちらから>>

ウィッグの保管方法を教えて下さい。

ブラッシングでスタイルを整えた状態で保護用ネットに入れて保存して下さい。
保管場所は湿気の多いところや高温のところは避けて下さい。

型くずれ防止にウィッグスタンドやマネキンなどもございます。購入はこちらから>>

ページTOPへ