ヘアサロンが提案するヘッドスパ
東京・大阪・兵庫のヘッドスパサロン アンノン

ヘッドスパ WEB予約
  • ユーチューブ
  • フェイスブック

HOME > アンノン > ヘッドスパの歴史

ヘッドスパの歴史
  • facebookでシェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • HOME
  • ヘッドスパの歴史
ルーツを探る!ヘッドスパの歴史

頭の疲れを癒す為、頭を駆使し、疲れた現代人に必要なアイテムとなっているヘッドスパ。 そんなヘッドスパの歴史って?ヘッドスパがどこで、いつ生まれ、発展していったのか…ルーツと歴史を探ります。

インドで行われていたヘッドマッサージ

ヘッドスパのルーツ

昔から医学としての民間療法が盛んだったインドで は、マッサージが重要視されてきました。 インドでは、マッサージは「美」と「健康」を司る生活の大切な一部分として捉えられてきたのです。
インドで伝えられたインド医学で、特に重要とされたのが、
「病気になってしまってからそれを治すことより、病気になりにくい心身を作る」そして「病気を予防し健康を維持する」という【予防医学】の考え方でした。

イメージ画像

ヘッドセラピー

インドでは古くから、特に感覚器官の全ての機能をつかさどり、全身に癒し効果を及ぼす脳の疲れをとるヘッドマッサージが【癒し効果】が高いとされてきました。
またヘッドマッサージには、内臓の働きを促し活性化させる消化作用も知られており、ヘッドマッサージを行うことで体内に溜まった毒素の排出(デトックス効果)も行われるので、体の健康維持に役立つものとして日常的に行われてきました。

イメージ画像

シャンプーの意味

シャンプーという言葉、これはもともと、「マッサージをしてくれ」というインドの言葉が起源となっています。頭は、体内で処理できなかった毒素が溜まる場所。
そして、外気や紫外線、大気中の物質を浴び、汚れが溜まりやすい場所。
そんな頭を、人は本能的にキレイにしたくなり、シャンプーでスッキリすると、とても気持ちがよいと感じるのです。

イメージ画像
topへ戻る
日本ならではのヘッドスパ

日本に伝わったヘッドスパ

日本では、髪の毛のトリートメントを行いながらヘッドマッサージも行う「クリームバス」と呼ばれるものが、頭を癒すものとしてつたわり、成長していきました。

人気メニューのヘッドスパ

もともとは、ヘッドマッサージの流れを受け、美容サロンでちょっとしたサイドメニューとして誕生したヘッドスパですが、近年ではシャンプー好きな男性や、癒しを求める人々の需要も高まり、ニーズを受けてトリートメントやマッサージもプラスされ、ぐんぐん人気のメニューへと成長していきました。

イメージ画像

育毛にも人気のヘッドスパ

ヘッドスパは、頭皮のケアやストレスをとるリラクゼーション効果、血行促進が期待され、育毛の観点からも注目されています。
また、自宅でヘッドスパをすることも人気となってきました。育毛効果の高いヘッドスパは男性だけでなく、近年増加している薄毛に悩む女性にも大注目のメニューになっています。

イメージ画像
topへ戻る
ヘッドスパ発展の理由

ヘッドスパのうれしい効果

・疲労回復・ストレス解消・血行促進・眼精疲労回復・リラクゼーション・お顔のリフトアップ・目チカラアップ・小顔効果・抜毛予防・薄毛対策・美髪・艶髪・頭皮のこわばり、赤味改善・白髪予防・肌のハリツヤアップ

美容や疲れが気になる方にオススメ

・抜毛・髪のダメージが気になる方
・顔のむくみが気になる方。
・目元のたるみ・目下のクマが気になる方。
・頭痛やひどい肩こりでお悩みの方。
・癒されたい・職場のストレスが溜まっている方。
・デスクワークで目が疲れている方。

イメージ画像