HOME > ヘアカラーコンテンツ特集TOP > マニックパニック > マニックパニック良くあるご質問

なりたい自分を叶える絶対傷まないヘアカラー!
マニックパニック よくあるご質問

なりたいカラースタイルを叶える、絶対髪を傷めないヘアカラー”MANIC PANIC(マニックパニック)”!!
海外の有名セレブ、ハリウッド女優、モデル等に愛され続けるマニックパニックカラーの特徴は、なんといってもその発色とダメージのなさ!
あれだけの発色がいいヘアカラーなのに、ダメージが出ない秘密などマニックパニックの素朴な疑問にお答えします!!

普通のカラーとはどう違うのですか?

成分が大きく違います。マニックパニックカラーはノンシリコン、ノンアルカリで髪に優しいカラー剤!発色も特徴

MANIC PANIC(マニックパニック)の主原料はハーブと酢酸。カラー後の仕上がりはツヤが出て指通りも滑らか! そのほかにも海草から抽出されるエキスなどが配合され、カラーリングをするほど髪は美しくなります。髪にダメージを与えるアルカリは配合していないので、安心して年間計画を立てることができます。 キレイな発色も簡単!マニックパニックのヘアカラーカタログはこちら>>>

このページのトップへ戻る

ヘアマニキュアとどう違うの?

マニックパニックはノンシリコン、自然由来成分でできています。

まず、頭皮への付着が少ない点です。 次に、髪の表面に膜を張ってしまうシリコンを使っていませんので、次に美容室へいった時に、パーマやアルカリカラー等を邪魔することもありません。 基本的に大きな違いは、MANIC PANIC成分が自然のものであるということです。
その他マニックパニックの詳細についてはこちら>>>

このページのトップへ戻る

発色がいい分、頭皮や髪にすごい刺激がありそうです。通常のカラーより頭皮に染みたりしますか?

マニックパニックは自然由来成分ですので、頭皮や髪に害を及ぼすことはまずないです。

マニックパニックの主成分はハーブ、お酢、染料ですので、通常のカラー剤のような刺激物が入っていないため頭皮や髪に害を及ぼすことはまず
ないといえます。
ただ、ハーブアレルギー、オスアレルギー等の方の場合は反応の心配が考えられますが、マニックパニックが日本で使用されてから現在までは
そういったアレルギーの報告はあがってきておりません。
その他マニックパニックの詳細についてはこちら>>>

このページのトップへ戻る

黒髪にマニックパニックを使用してもキレイな発色は可能ですか?

マニックパニックはブリーチ後にご使用いただいたほうがキレイに発色しやすいです。

MANIC PANIC(マニックパニック)を使用される場合は、ブリーチ(脱色後)に使用いただくことをオススメしております。
白い金髪のような髪色になった状態でご使用いただくとキレイに染まります。
マニックパニックカラーをされたお客様の生の声はこちら>>>

このページのトップへ戻る

色持ちはどれぐらいしますか?

個人差によりますが、2週間〜濃い色なら1ヶ月程度で色落ちします。

マニックパニックカラーは、通常のサロンで使用しているアルカリカラーに比べ、髪色の持ち具合はやや短めです。
なぜなら染料の分子量が小さいために、水、シャンプーによって色落ちしやすいという特性があるからです。色が抜けやすいと言うことは、色を変えやすいということ。もちろんノンダメージヘアカラーのマニパニカラーなら何回染めても髪は傷みません!髪はどんどんトリートメント効果で美しくなります。髪が傷まないので月数回のカラーチェンジもOK!オススメのマニックパニックヘアカラーカタログはこちら>>>

このページのトップへ戻る

白髪の上に使用してもキレイに染まりますか?

マニックパニックは白髪染めには不向きです。

サロンにて他のおすすめのカラー剤がございますので、サロンにてご相談ください。   サロン一覧はこちら>>>

このページのトップへ戻る
LUTY ルーティー コンプリートヘアオイル

    スポンサーリンク

  • iro-mochi イロモチ