HOW TO

使える4つのシーン
毎日のヘアケアタイムに感動を
モロッカンオイルトリートメントのすごいところはいろんなシーンに使用できること。 洗い流さないトリートメントとしてだけではなく、スタイリングの最後艶を出したい時にもお使いいただけます。 またエクステの品質維持、ヘアカラー施術時のダメージ軽減にも活躍するので1本持っておくと安心・便利な商品です。
モロッカンオイル
01
洗い流さないトリートメントとして
お風呂上りに、モロッカンオイルトリートメントを手のひらに少量(1円玉大)をとってシャンプー&コンディショナー後のタオルドライした濡れた髪に塗布し、ドライヤーで乾かしスタイリングします。
02
スタイリング剤として
お出かけ前に、スタイリングの一番最後、モロッカンオイルトリートメントをつけると艶のある綺麗な 仕上がりになります!また、ドライヤー・アイロン等を使う前に軽くオイルを使うとスベスベになります! 手のひらに少量(1円玉大)をとってなじませてください
03
エクステのケア
モロッカンオイルオイルトリートメントを、ヘアエクステンションに塗布すると、弾力を与え、もつれを解きほぐします。 また、その後もつれにくくしてくれます。
04
カラー・パーマの事前処理として
モロッカンオイルトリートメントを薬剤塗布前に、約5mlをダメージ部の毛先を中心に、マッサージするように塗布します。カラー剤などの薬剤によるダメージを軽減します。カラー剤に混ぜると髪艶と髪色の深みが増します。
使用手順
モロッカンオイルは全ての髪質やニーズに対応する オイルベースのヘアケア&スタイリング
  • モイスチャリペアシャンプー

    モイスチャリペア
    シャンプー

  • ハイドレーティングマスク

    ハイドレーティング
    マスク

  • モイスチャリペアコンディショナー

    モイスチャリペア
    コンディショナー

  • モロッカンオイルトリートメント

    オイル
    トリートメント

  • グリマ―シャインスプレー

    グリマ―シャイン
    スプレー

※こちらの使用方法は一例になります。他に様々なアイテムがありますので、ご自身の髪質にあったアイテムを選んでモロッカンオイルでステキな髪を手に入れてください。様々なアイテムの使用方法は商品LINEUPをご覧ください。
使用時の注意点
モロッカンオイルを効果的に使用するために注意すべき点
モロッカンオイルを使用するときはシャンプーを必ずする事
シャンプーをせずにモロッカンオイルでトリートメントするのは逆効果になります。
しっかりとシャンプーをして髪をきれいにしてからモロッカンオイルを使用するようにしましょう。
モロッカンオイルのつけ過ぎに注意
モロッカンオイルトリートメントをベタベタとつけ過ぎると頭皮に悪影響を及ぼす原因になります。
そもそも、トリートメントは思っている以上に少量でも十分効果があります。
そのため、モロッカンオイルを使用するときには量をつけ過ぎないようにしましょう。

スポンサーサイト

LUTY ルーティー ヘアオイル

TOPへ戻る